レギュラーコーヒーの意味とおすすめの購入方法

subpage1

レギュラーコーヒーとは、コーヒー豆を焙煎した後に挽いて、抽出器具を使って、お湯やお水を使って淹れるコーヒーのことを言います。

インスタントコーヒーと違い、豆から直接淹れるタイプのコーヒー全般を指しています。



一般的に好みの加減で挽かれた粉の状態で販売されていることが多いですが、風味が落ちたり、短期間で酸化したりするのが嫌な場合は、別にミルを用意して豆の状態で購入する方もいます。粉で販売されたレギュラーコーヒーは、真空保存などの工夫をして、保存料を添加しなくても、比較的長期間持つように配慮されています。
また、レギュラーコーヒーをカップ1杯分くらいの個包装で販売されていることもあり、抽出器具を用意しなくてもそのままカップにセットして、熱湯を注ぐだけで本格的なドリップコーヒーが飲めるようになっているものもあります。


レギュラーコーヒーはスーパーで販売されていることもあり、備え付けのミルで好みの大きさに挽くこともできます。
専門店で購入したい場合は、コーヒーに自信のある喫茶店で、店舗独自のブレンドを販売されていることがあります。

iemoの情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

その店のコーヒーの味が好きなら、家でも楽しむことができます。
特定の国や産地を指定して購入したい場合は、コーヒーを扱う専門店で購入することをおすすめします。
ネットショップも数多くあり、相談にのってくれる店舗も多いです。

法人タブレットの情報を集めました。

また、個包装されているドリップパックは、産地や銘柄ごとになっていることもあるので、お試し用の商品を購入して、自分好みの味か確認することもできます。