自分に合ったコーヒーカップを探しましょう

subpage1

コーヒーを毎日飲むという方は多いと思いますが、どのようなコーヒーカップをお使いでしょうか。


なんとなく選んだものをずっと使っているという方もいるでしょう。


しかし、カップの種類によってコーヒーの味わいも変わってくるという事をご存知でしょうか。

livedoorニュースについての知識を高めてもらうためのサイトです。

自分の普段よく飲むコーヒーや好きなコーヒーを思い浮かべながら、コーヒーカップの種類について学びましょう。まずは素材。


ポピュラーなのは磁器と陶器です。
磁器は陶石に粘土を混ぜて焼いたもので、白が美しく、シャープで洗練されたデザインです。
丈夫さと吸水性の低さで、コーヒーがダイレクトに味わえるという利点があります。

陶器は粘土を焼いたもので、土や手作りの温もりを感じさせてくれる素材です。

今、注目の法人タブレットの情報が必ずあります。

表面が凸凹しているのでコーヒーの味わいがまろやかになり、保温性も高いのが特徴です。
素材の次は容量です。

コーヒーの種類によって、適した大きさのコーヒーカップがあります。

容量が120cc前後の一般的なコーヒーカップには、レギュラーコーヒーやアメリカンコーヒー。

エスプレッソには容量60cc前後のデミタスを。レギュラーコーヒー、アメリカンコーヒー、カフェオレには容量180cc前後のマグカップ。



カフェオレやカプチーノには、口の広い容量200cc前後のカフェオレボウルが適しています。


好みのコーヒー用に、一つだけでも購入してみてはいかがでしょうか。
こだわりを持って選んだコーヒーカップは、きっとあなたのコーヒーブレイクを楽しいものにしてくれるでしょう。